クレジットカードの審査で年収は重要?年収の最低ラインとは?

クレジットカードを申し込む時に絶対に記入しなければならないのが年収です。
「年収が高ければちょっと信用情報に傷があっても審査に受かるのでは?」とちょっと高めの年収を書きたくなりますよね。
けど、年収を高めに申告しても審査に通りやすくなることはありません。かといって低すぎると通らなくなります。
ここでは、そんな審査と年収の関係をじっくりご説明します。

クレジットカード審査の年収は高ければよい訳でもない!

年収が高い=審査に通りやすいか?と言えば答えはノーです。
例えば、地元の街工場で2年間事務員をしていて、年収400万円と申告したAさん30歳と、都市銀行で正社員として8年働いている年収300万円のBさん30歳ではどちらが審査に通りやすいと思いますか?
正解は、銀行員のBさんです。
クレジットカード会社は単純に年収のみで審査をする訳ではありません。
年収ではなく勤務先の規模、勤続年数を見て判断します。
勤務先の規模は大きければ多いほど、勤続年数は長ければ長いほどプラスに判断されます。
その中で年収はあくまでも目安です。

クレジットカードの年収は自己申告だから嘘をついてもばれない?

クレジットカードを申し込む時に記入した年収について、裏を取られるのか?というとほとんどの場合、本人の申告内容のみで審査が行われます。
例外として別に借金がある場合や、キャッシング枠を申し込む場合には収入証明書類を求められますが、そうでない場合は自己申告の年収のみです。
「じゃあばれないよね!実際の年収より高く申告しよっと!」
と思うかもしれませんが、それは避けましょう。
なぜならば、クレジットカード会社には何千人、何万人もの審査を行ってきたノウハウがあるからです。
これぐらいの規模の会社で、これぐらい働いていれば年収は大体●●万円、と見当がつくのです。
だから、実際の年収より多めに申告すると、「この人はこの規模の会社で3年しか働いていないのにこの年収は高すぎる」と思われます。簡単に言えば「嘘つきだ」と思われるのです。それが審査に大きくマイナスすることはありませんが、意味がありませんので年収は真実を申告するようにしましょう。

クレジットカードを持つための最低年収とは?

さて、年収が高いからと言って審査に通りやすくなる訳ではない、と散々お伝えしてきましたが、実は低すぎたら審査に通らなくなってしまいます。
そのバーは大体120万円です。
それ以下になると、審査に通ることは難しいでしょう。
「年収は目安だって言ったじゃない!矛盾している!」と思うかもしれませんが、年収を高くサバを読む人はいても、実際よりも低く申告する人はいませんよね。
例外的に、年収は120万円以下だけど、貯蓄が1億円ある、というような場合には銀行口座一体型のクレジットカードであれば審査に通ることがあります。

本当に年収が高くても審査に通らないケースとは?

収入証明書を提出し、本当に所得が高いことが証明できた場合でも審査に通らない人がいます。それは、開業して間もない自営業、個人事業主です。
自営業、個人事業主の多くが5年以内につぶれてしまう、というデータがあります。開業したばかりでも沢山稼いでいればいいじゃない、と思うかもしれませんが、将来の見通しが立ちませんので、お断りされる可能性が高くなります。
もし、自営業、個人事業主として独立して開業する場合には、その前にカードを作っておいた方が良いでしょう。

年収が低くても作れるカードとは?

ACマスターカード、楽天カードは年収が低くても審査に通る可能性があります。
年収が低すぎてほかのクレジットカードはだめそう、と思ったらまずこの2つに申し込んでみるとよいでしょう。
この2つもだめであればデビッドカードや電子マネーが便利です。

関連記事

no image

大解剖!銀行系クレジットカードは意外と敷居が低いかも!?

銀行系のクレジットカードと聞くと、「持っていると鼻が高い」というイメージの半面、審査に通りにくいとか

記事を読む

no image

クレジットカード審査の期間ってどれぐらい?

 クレジットカードといえば申し込んですぐにできるものがあればいいなあと思いますよね。審査というものが

記事を読む

no image

ブラックリストに載るとクレジットカードは作れない?

 クレジットカードは海外旅行や普段のショッピング、公共料金や携帯電話料金の支払いなどに便利なので、み

記事を読む

no image

クレジットカード審査に落ちたらこの方法でカードをゲット!

クレジットカード審査に落ちたらこの方法でカードをゲット! 「海外のネット通販をする時に、クレジット

記事を読む

no image

お得で便利な流通系クレジットカードを徹底解剖

流通系クレジットカードとは、実にお得で使い勝手の良いクレジットカードです。 特に主婦であればお財布

記事を読む

no image

学生でもクレジットカード審査に通過できる?

 社会人であればクレジットカードの一枚や二枚を持っているのは常識になっていますが、大学生ってクレジッ

記事を読む

no image

クレジットカードと信用情報の密接な関係とは?審査を受ける前に要チェック!

クレジットカードを申し込むと、間違いなく確認されるのが信用情報です。 この信用情報が悪ければ、いく

記事を読む

no image

ネットショップ系クレジットカードはどこがお得?

今や、ほぼすべてのものがインターネットで購入することができます。 だから、クレジットカードもネット

記事を読む

no image

新社会人はクレジットカードの審査に通りづらい?新社会人にお勧めのカードとは!

学生から社会人になると多くの人が持とうと思うのがクレジットカードです。 クレジットカードを持つため

記事を読む

no image

クレジットカードは審査の際に職場が関係してくる

 クレジットカードってとっても便利な存在となりました。社会人であれば1枚は持っていることでしょうし、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
国民健康保険料を延滞したらクレジットカードの審査に落ちやすいって本当?

国民健康保険料や、住民税、所得税、自動車税、固定資産税などの国や地方自

no image
年金受給者でも持てるクレジットカードとは?年金とクレジットカードの耳寄り情報!

年金生活は何かとお金に困る局面が多いですよね。 物騒な事件が多発して

no image
車のローンや住宅ローンはクレジットカードの審査に影響する?

この答えは、イエスであり、ノーでもあります。 返済の状況によってプラ

no image
前科ありはクレジットカード審査に通らない?審査に落ちた原因は前科?

犯罪歴がクレジットカードの審査に影響する、と勘違いしている人が多いので

no image
現金主義を貫いてきた人でもクレジットカード審査に通る方法とは?

「クレジットカードは持たない!」 「現金払いが健全!」 そう考

→もっと見る

PAGE TOP ↑