ブラックリストにのっていてもクレジットカードの審査に通る?

過去に自己破産やキャッシング、クレジットカードの返済遅延を起こしたことがある人は、通称「ブラックリスト」に名前が載ってしまうので、新たにクレジットカードやキャッシングのカードを作ることが難しくなる、と言われています。
これは、多くの人が知っていることですが、実際に審査って何を行うのか、何を基準にチェックしているのか、という細かい内容まではあまり知られていません。
そもそもブラックリストってどこにあるの?と思いますよね。

そこで、クレジットカードの審査って何?ブラックってどういうこと?という素朴な疑問を単純明快にご説明いたします。

① クレジットカードの審査では個人情報と信用情報が重要

クレジットカードの審査は、クレジットカードを申込んだ際に申告した個人情報と信用情報機関への照会によって行われます。申込みの際の申告する個人情報とは、年収や、勤続年数、会社の規模や、持家の有無、家族構成、キャッシングの他社からの借入件数などです。これらの情報を元にカードを発行するかどうかを判断します。

そして、次に行われるのが信用情報機関への借り入れ状況やクレジットカードの申込履歴などの照会です。この2つの内容がクレジットカード会社の基準を満たしていれば、カードが発行されますが基準以下であれば、お断り、となってしまいます。

② 年収・勤続年数などがクレジットカードの審査では重要です。

上記の情報の中で、重要視されるのは年収、勤続年数、信用情報機関への照会結果です。

年収と勤続年数

年収と、勤続年数は「この人はクレジットカードを利用して、返済する能力があるのだろうか」という観点でチェックされます。もちろん、年収が高く、勤続年数が長ければ長いほど有利です。

信用情報機関とは

そして、信用情報機関への照会はさらに重要です。信用情報機関とは、キャッシングやカードローン、クレジットカードなどの申込履歴や、借入残高、返済の状況や自己破産の有無などが、個人ごとに登録されている機関です。「ちょっと前まで借入をしていて、何度も返済していたよ」という人や、「自己破産しちゃったよ」という人は、ここにその旨がはっきりと書かれています。これがいわゆるブラックリストと言われているものです。

だから、クレジットカード会社が審査の際にその項目を見たら「この人は昔トラブルを起こしているからカード発行は危険だな」と判断されてしまいます。銀行や消費者金融、信販会社にクレジットカード会社など多くの金融機関が信用情報機関を参考に審査をしますので、他の金融機関で過去に自己破産や返済遅延といったトラブルがあった人も審査に通りにくくなってしまうのです。

申込みブラックの可能性も!?

過去に自己破産や返済遅延がないのにクレジットカード会社の審査に落ちてしまった、という人は多くの会社に一度に申込みをしてしまい、いわゆる「申込みブラック」状態になっている可能性もあります。信用情報機関には申込み履歴も掲載されますので短期間に、多くの会社に申込みをすると、「あれ?この人こんなにお金に困っているのかな?」と思われてしまい、審査に落ちることあります。

③ 自己破産や返済の遅れがあってもカードが作れる甘い会社とは?

過去のお金のトラブルが原因で新たにカードが作れないのは、大変困りますよね。ETCやネット通販などクレジットカードがほぼ必需品です。

しかし、直近に自己破産や任意整理といった借金を全く支払わずに法的に解決したり、借金の額を減額したりするなどしていたら、多くのクレジットカード会社は、お断りをします。なので、自己破産や任意整理を行ったことがある人は6年間は我慢し続けなければなりません。6年たてば信用情報機関に掲載されている項目は削除されます。

6年も待てないよ!という人に耳寄り情報で、もし返済遅延程度のブラックであればクレジットカード会社によっては審査に通過することもあります。年収が高い、勤続年数が長い、もしくは持家があるなどの有利な条件を持ち合わせている人は望みがあるので申込んでみましょう!

関連記事

no image

年金受給者でも持てるクレジットカードとは?年金とクレジットカードの耳寄り情報!

年金生活は何かとお金に困る局面が多いですよね。 物騒な事件が多発していますので出来れば現金を持ち歩

記事を読む

no image

クレジットカード審査に貯蓄額は関係している?

 クレジットカードの審査の際には安定した収入や勤務先などが関係していることはよく言われていますが、自

記事を読む

no image

個人事業主の場合、クレジットカード審査はどうなの?

 日本にはたくさんの会社がありますが、その中ですべてが法人化されているとは限りません。法人化せずに個

記事を読む

no image

国民健康保険料を延滞したらクレジットカードの審査に落ちやすいって本当?

国民健康保険料や、住民税、所得税、自動車税、固定資産税などの国や地方自治体に納める税金を延滞するとク

記事を読む

no image

クレジットカード審査に時間をかけたくない!

 クレジットカードの審査で引っかかってしまい、作れなかった人っていませんか?クレジットカードを作る上

記事を読む

no image

審査のないクレジットカードを作りたい!

 クレジットカードは海外で買い物をす時や、普段の買い物、また大きな買い物の際にもとても便利です。社会

記事を読む

no image

クレジットカードが作れない原因を教えて!

 みんな1枚は持っていて当たり前のクレジットカードですが、それを作ることができなくて困っている人いま

記事を読む

no image

クレジットカードの審査と貯蓄の知られざる関係とは?貯蓄が多ければ審査に通りやすい、は嘘?

クレジットカードを申し込む際に貯蓄額を記入しなければならない会社があります。 その時、一瞬悪魔のさ

記事を読む

no image

現金主義を貫いてきた人でもクレジットカード審査に通る方法とは?

「クレジットカードは持たない!」 「現金払いが健全!」 そう考えて長年現金主義を貫くという人

記事を読む

no image

50代でも大丈夫!審査に通りやすいクレジットカードを一挙大公開!

50代で初めてクレジットカードを持つ場合、一筋縄ではいきません。 逆にこれまで何枚ものクレジットカ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
国民健康保険料を延滞したらクレジットカードの審査に落ちやすいって本当?

国民健康保険料や、住民税、所得税、自動車税、固定資産税などの国や地方自

no image
年金受給者でも持てるクレジットカードとは?年金とクレジットカードの耳寄り情報!

年金生活は何かとお金に困る局面が多いですよね。 物騒な事件が多発して

no image
車のローンや住宅ローンはクレジットカードの審査に影響する?

この答えは、イエスであり、ノーでもあります。 返済の状況によってプラ

no image
前科ありはクレジットカード審査に通らない?審査に落ちた原因は前科?

犯罪歴がクレジットカードの審査に影響する、と勘違いしている人が多いので

no image
現金主義を貫いてきた人でもクレジットカード審査に通る方法とは?

「クレジットカードは持たない!」 「現金払いが健全!」 そう考

→もっと見る

PAGE TOP ↑